壮年、浮足立つ!!

30代平均男が人生を充実させるために奮闘する様の記録。

中古コンパクトカーのコスパが半端ない!

f:id:HEIKINMAN:20180319102349j:plain

どうも!HEIKINMAN@HEIKINMAN)です!

 

ワタクシ、意外に車好きです!いや、結構好きです!!どのくらい好きかと言われると難しいですが、一例を上げるとすれば「すれ違う車の約87.5%は車種名言える」くらいです!それほどでもないかもw

 

そんな僕ですが今乗っているのは中古のコンパクトカー。そうだね、車好きなのになんか寂しいね。そりゃぁ新しいクルマ欲しいよ!!過去にこんな記事も書いてるし↓

www.heikinman.com

 

しかし!!中古コンパクトカーに乗ってみると意外にメリットが沢山あるのです!割り切ってしまえば「無理してまで乗換えなくてもいいかなぁ」って思うくらい気に入っています。その理由について記事にしてみました。

 

 

メリット

①車両が安い

車購入の際、コンパクトカーと競合するのが軽自動車。軽自動車は装備の高級化とともに車両価格自体が上がって来ているのをご存知でしょうか?最新の装備&オプションで200万位する軽自動車もあります。また、税金の優遇される軽自動車は、中古市場でも人気があり値落ちしません。古い年式のわりに高額だったりします。

一方、コンパクトカーは税金は少々高いですが車体が安い!!僕の乗っている車なんて乗り出し50万以下でしたから(^^) 同条件の軽自動車なら80万くらいから探せる感じじゃないかな?

 

②車両保険に入らなくていい

車両購入価格が安いと車両保険も安い設定、又は、入らなくても問題ないと思います。あくまでも車両保険。事故に遭った時、自分の車を保証する保険です。その分保険料が安く済みます。特に若い方は保険料が高くなるはずなのでかなり節約できます!ただし、対物、対人の保険は無制限で入っておきましょう。

③タイヤが安い

コンパクトカーはタイヤ径が小さいので、基本的にタイヤが安いです。雪が積もる地域の方は、スタッドレスタイヤの購入も安く済ませることができるでしょう。

 

④燃費が良い

1000リッタークラスのエンジンに小型ボディなので軽量。アイドリングストップなんてついていなくても意外に燃費が良いです。さすがに最新の軽自動車やハイブリッド車には燃費では勝てませんが、車両価格などを考慮すれば、どちらの方がコスパが良いかは明確ですね。

 

⑤そこそこ加速する

1000リッタークラスのエンジンに小型ボディなので軽量。(2回目) トールタイプのボディに小さな660ccエンジンの軽自動車よりキビキビ走る。過度の期待は禁物ですが、頻繁に高速に乗る方でなければ不自由は感じないと思います!

 

⑥5ナンバーサイズなので車内も広いし、5人乗り

軽自動車より横幅が広く作られているので、車内もゆったりめ。広くはないですが大人5人まで乗れます!(軽自動車は4人まで)

 

⑦騒音が少ない

軽自動車のように規格ギリギリの大きさで作られていないため、構造に余裕があるのかエンジン音やロードノイズが軽自動車より少ないと思います。車種によるのかも知れませんが、同年代の軽自動車に比べたら車内は明らかに静かです。

 

⑧普段の足として考えられる

このブログを見て下さっている人ならお分かりかもしれませんが、僕が結構「ズボラ」な性格。一方で、意外に「新しい物は大事にする」タイプの人間です。なので新車なんて乗ったらボディのキズシートの汚れに気を使いすぎてノイローゼなるかもw 飛び石なんてしたらもう一週間は立ち直れませんね^^; 子供がいると必ずと言っていいほどシート汚れますしw 気を使わず「普段履くスニーカー」のように乗れてしまう今の車が気に入ってます(^^)

 まとめ

いかがでしたでしょうか?僕が思いつくメリットを書いてみましたが、とにかくコストパフォーマンスが尋常じゃないくらい良いんです!!!新社会人さんや免許取りたての初心者マークさんにもオススメです(^^)