壮年、浮足立つ!!

30代平均男が人生を充実させるために奮闘する様の記録。

【さくせん】時計と人生の話【じかんだいじに】

f:id:HEIKINMAN:20170429140031p:plain

どうも HEIKINMAN@HEIKIN_MAN)です!

 

突然ですが「時計と人生の話」って知ってます?

ハッ!!っとさせられたんでブログに思ったことをメモしておきます

時計と人生の関係ってそもそも何?

アナログ時計ってありますよね?

アナログ時計の一目盛を自分の1歳と考えます

12時が0歳でスタート

一周して60歳です

今あなたの針はどこにありますか?

って話です

もう半分過ぎてるやん!!

そりゃ60歳で人生終わりじゃないよ

でも、定年して「第二の人生を」みたいな送別会を何回も見てきましたが

「え?んじゃ第一の人生は終わり?」

と毎回思ってました

なので「60歳で一区切り」という考え方は結構的を得ている気がします

 

第一の人生が60歳で終わると仮定したとすると

僕は。。。

残り半分もありません

 

わかってましたよ60歳まで30年無いことなんて 引き算得意ですから

いざ視覚的にというか直感的に突きつけられたら

「うわうわうわ これヤバイやつですやん」

ってなりました

上手く表現できなくて伝わらないかも

 

この瞬間が一番「若い」

でも「今現在が自分の人生で一番若い」ことに変化はありません

この気付きでこの先どう生きるかを考えてみました

 

時間は増やせないから節約するしかない

節約ってどうすればいいの?ってなりますよね

僕が思いついたのは4つです

 1. ムダなことをしない
 2. 「楽しい」と思える時間を増やす
 3. 時間でお金をもらう事をやめる
 4. お金を使って時間を節約する

それぞれについて少し掘り下げます

1. ムダなことをしない

「ムダだと思っているんだけどやってしまっている」

事ってありませんか?

僕の場合は「テレビ」です

ドラマとかHDDに録画して見ちゃうんですよね

で見た後に「うわ こんな時間 寝よ」ってなります

やりたい事あったのに

 惰性で見てしまうyoutubeも時間泥棒ですね

2. 楽しいと思える時間を増やす

僕の場合はテレビがムダだと思いましたが

「テレビ見てる時間が一番楽しいんじゃぁー!」

って人は良いと思います

人によっていろいろな選択肢があるし

「楽しい」って思える時間が一日のうち何割あるか

充実してる時間が長ければ長いほど時間を有効に使えていると思います

3. 時間でお金を得る事をやめる

時給で働く、残業代を稼ぐことはできるだけしたくないですね

生活のために仕方がなくやっている人は

単純作業の仕事にして頭はフリーの時間が増やせる仕事に移るのもありだと思います

4. お金を使って時間を節約する

例えば高速道路を使えば1時間早く着くけど3000円かかる場合

「3000円で1時間を買える」ことになるのではないでしょうか?

高速を使っただけで1時間節約の成功です

 

あと本や情報商材(noteとか)も時間節約になると思います

著者が長時間かけて得た「方法」「結果」を数百円〜数千円で知ることができます

当たり外れありますけど

 

以上が「ぼくのかんがえたさいきょうの時間節約方法」です!

他にも色々あるかもしれませんが

今僕が思いついたのはこのくらいでした

 

時間を増やす唯一の方法

「時間を増やす」と言えることがあるとすれば

「健康な体作りをする」ことでしょうか

若いままの体を維持できればその分時間が伸びたことになると思います

30過ぎると体に異変が起こりやすいくなるので

健康に気を使いましょう

僕も気をつけよっと

 

まとめ

  • 今この瞬間が一番若い
  • 「楽しい」と思える時間を増やす
  • 時間でお金を得ないでお金で時間を買う
  • 健康だったらなんでもできる!!!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました

少しでも誰かの役に立てたら幸いです!