壮年、浮足立つ!!

30代平均男が人生を充実させるために奮闘する様の記録。

【損?得?】残価設定型ローンについて本気で考えた結論を書いてみた!!【車購入】

スポンサーリンク

f:id:HEIKINMAN:20180507173317j:plain

どうも!HEIKINMAN@HEIKINMAN)です!

 

最近、知り合いの車探しをお手伝いしている手前、名前は聞いたことあるけど内容が曖昧だった、各自動車ディーラーさんの『残価設定型ローン』について調べましたので、僕なりの見解をメモ代わりとして書いておきます。

 

残価設定型ローン?ってなんぞや??

販売店ではメリットしか無いような説明されるし、ネット上でもいろいろ書かれていて混乱しますが、一言で表すと『数年後の車の価値を保証するから、残り分を分割で払ってね。そして数年後、最初に保証した残価分を一括返済か再度ローン組む、又は車返却の中から選んでね』ってことで8割合ってると思います。

 

結局、損なのか?得なのか?

これは人によって意見が分かれると思います。

ただ、文字を羅列して書いても伝わりにくいと思ったので

Aさん 中古車を200万円で購入。銀行で5年ローン。

Bさん 残価設定で350万円の車を購入。残価150万。支払い200万を5年で返済。

この二人を例として書いてみます。

総支払額を見れば損。

Aさんは200万円を借り入れを銀行から金利3%で借りれたとします。Bさんも残価設定ローンの金利が3%でした。同じ金利です。しかし、Bさんの方が総支払額は多くなります。不思議ですね。なぜなら、Bさんは200万円ではなく350万円に金利がかかるからです!これは車が高ければ高いほど金利分も増えますので、残価価値が高いアルファードなどを買った場合「月々の支払いが少なく見えるけど、金利分が多い」状態に陥ります。

 

残価終了時の価値でみれば損。

AさんもBさんも車購入から5年が経ちました。Aさんの手元には走行距離は伸びているかも知れませんが、少なくても「走れる車」が残り、ローンも完済しています。Bさんは車を残したければ残価分を一括返済か再度ローンを組み直す必要があり、車を返却した場合、次の車を探す必要があります。もう少し極端に表すと、Aさん、Bさん共にローンを無くしたい場合、Aさんの手元には「最低限走る車」が残りますが、Bさんは車を返却しなければ残価が消えないので、車を返却しなければなりません。その結果、車も残りません。

 

月々の支払いを少なく新車に乗れると考えれば得。

AさんもBさんも車購入から3年後、故障していましました。修理に20万円かかると言われました。Aさんは販売店保証が切れていたため20万円の出費。Bさんは新車保証期間内だったため無償で修理を受けられました。

他にも、新車というステータス、最新技術搭載の車に乗れる、また、新車だからこそのしっかりとした販売店アフターケアなどに価値を感じられる人には残価設定型ローンは得だと思われます。

 

まとめ

残価設定で購入すると得な人

  • 新車に乗りたい人
  • 修理費などの心配をしたくない人
  • 年間走行距離が少なめな人
  • ノーマル状態で乗る予定な人
  • 残価終わったら新車に買い換える予定な人

 

残価に向かない人

  • 車に気を使わないで乗りたい人
  • 1台の車を長く乗る予定の人
  • 銀行の安い金利でローンの組める人
  • カスタマイズする予定の人
  • 年間10000km以上走行する人
  • 家族構成が変化しそうな人

 

残価設定ローンでも、購入時期によって金利が優遇される事があるみたいなので、その時期を狙えば総支払額を少なくすることができます。また、ディーラーの残価設定価値よりも市場では相場が上がっている車もあるようです。一度、相場を調べてみるのもオススメです。